各国のチリペッパー食事

脂肪燃焼方法 食べ物や食事、サプリ、運動で効果的に痩せるには

MENU

各国のチリペッパー食事

カプサイシンには、痩せる方法や肌を綺麗にする、髪の毛を増やすことなどに効き目をアップするようだとつぶやかれているのです。
そういった偉大なるパワーをもつのが「チリペッパー」とは言っても各国の諸国では古くから、多種多様な食事にチリペッパーを取り入れてきました。

 

例えをあげるとすると、中国を代表する四川食事では、「豆板醤」というチリペッパーのたっぷり入った調味料を、多種多様な食事に利用しているのです。
韓国においては、チリペッパー調味料の「コチュジャン」や、メジャープレーヤー的な食事「キムチ」などに、たっぷり取り入れています。キムチは、カプサイシンがもつ、“防腐働き”を利用することで編み出された、わりと優れたフードです。
中国も韓国も、体を寒さから守るために、チリペッパーを利用したのです。

 

一方、スパイス王国といわれるインド、中でも南インドや、チリペッパーの原産地メキシコなどにおいては、チリペッパーを暑さ対策のゴールで用いられています。
暑いときに辛い食事を食べることで、汗がいっぱい出ます。
斯くして、その汗が蒸発することによって、熱が奪われ体温が下がるのです。

 

そのうえそのそれ以外にも、パスタなどの伊国食事や、カレーやスープなどのエスニック食事などにも、うまみを引き出すために、チリペッパーは欠かすことのできない存在なのです。
日本にも、古くから、「七味チリペッパー」や「一味チリペッパー」があるのとは言っても薬味くらいにしか使用されてきませんでした。
日本の食の暮らしにも、心構え的に、チリペッパーによるカプサイシンのパワーを取り入れることで、体の内と外に、良いチェンジがみられるかもしれません。