「チリペッパークッキー」について

脂肪燃焼方法 食べ物や食事、サプリ、運動で効果的に痩せるには

MENU

「チリペッパークッキー」について

辛味栄養素の「カプサイシン」には、胃腸をエネルギッシュに働かせ、効率よく消化・取り込む働きがあるのです
そのうえ新陳代謝をアップするので、身体の中の必要のない脂肪なども燃焼させて、体の外へ発散させる働きもあるのです
要するにカプサイシンを取り込むことで、脂肪が付きにくく、手っ取り早く燃焼させることができる体になるのです。

 

チリペッパーを食べると、体が温まって汗をかきます。
これは、エネルギーが身体の中で燃焼しているからなのです。

 

このたび披露する「チリペッパー入りクッキー」は、冷え症の悩みを抱えている人にもおすすめです。
このクッキーは、チリペッパーによる新陳代謝を強化する効き目があり、その上、チリペッパーを適量プラスして作るので、カプサイシンを無茶苦茶取り込むきがかりもないのです。

 

それでは、「チリペッパークッキー」(40個分)の作り方を披露します。
1、全粒薄力粉120g、塩小さじ1、ベーキングパウダー小さじ1/2、粉チリペッパー1/2を振るい合わせます。
そこに、アーモンドオイル大さじ1を入れて、ゴムべらでミックスして、いっそう冷やされた水1/4カップをプラスしてミックスします。

 

2、トータルに水が行き渡ったら、手で生地をひとまとめにします。
斯くして、打ち粉をして、生地がなめらかになるまで軽くこねます。
暑さ1〜2mmにのばして、オイルを50%に塗ります。

 

3、2を1/2に折りたたみ、オイルをまたその50%に塗って、再び折りたたみます。
斯くして、暑さ1〜2mmにのばして、1×5cmくらいの棒状に切って、180度に温めたオーブンで16分焼いたら、できあがりです。

 

チリペッパークッキーは、昼の12〜1時、もしくは、3時のおやつに食べると効き目をアップするようなのですねよ。