韓式酒家「神腑菜辛」

脂肪燃焼方法 食べ物や食事、サプリ、運動で効果的に痩せるには

MENU

韓式酒家「神腑菜辛」

大阪市中央区東心斎橋にある韓式酒家「神腑菜辛(カプサイシン)」は、多種多様なジャンルの韓国食事を堪能することができるのです。
わりと辛い食事から、それほど辛くない食事まで用意しているので、香辛料が好きな人も、そうでない人も、おいしく頂けます。

 

店内は、活気のある韓国屋台をイメージし、スパイスの香りがほんのりと漂い、食欲を刺激します。
そのメインのスパイスが、チリペッパーの辛味栄養素である「カプサイシン」です。
チリペッパーの辛さだけを追求するだけではなく、チリペッパーによって、たっぷりな野菜、肉や魚介類のうまみを十分引き立てています。
「神腑菜辛」は、にぎわうムードの中で、原材料のうまみと絶妙な辛さがマッチし、おいしい要素がいっぱい詰まったスペースとなっているのです。

 

「神腑菜辛」でおすすめのメニューは、和豚もちぶたを使用した「ねぎシャブ」です。
「日本一おいしい」と言われる「和豚もちぶた」は、かなりジューシーなのに、さっぱりとした豚肉で、うまみが凝縮されているのです。
その和豚もちぶたを、白ネギと豆苗とあわせて、特製のタレをつけていただきます。

 

「サム ギョップ サル」は、軽く焼いた豚バラ肉とホームメード味噌を、レタスなどのフレッシュな野菜に包んでいただきます。
必要のない脂は、鉄板にあいた穴から落ちてくれるので、わりとヘルシーですよ。
1人前は、970円です。

 

そのうえ旬の食べ物をふんだんに使用した、ビタミンたっぷり&栄養満点の本場「キムチ」も、むろん用意しているのです。
「白菜キムチ」、「大根のキムチ」、「きゅうりのキムチ」、「ゴマの葉キムチ」、「切干大根キムチ」は370円です。
「キムチの四種盛り合わせ」は、大が1,000円、小が750円です。

 

「神腑菜辛」で、おいしく食べて、美しくなってみてはいかがですか?