チリペッパーと痔

脂肪燃焼方法 食べ物や食事、サプリ、運動で効果的に痩せるには

MENU

チリペッパーと痔

チリペッパーには、「カプサイシン」という辛味栄養素が含まれているのです。
カプサイシンは、脂肪を燃焼しやすくする働きがあるので、痩せる事にも効き目をアップするようなのですね。
というわけで、ちかごろでは、「チリペッパー(カプサイシン)ダイエット」という痩せることが注目されているのです。

 

ところがやせやすい体になるからといって、チリペッパーを暴飲暴食してしまうと、体に悪インパクトを与えるときもあすそうなのです。
例えをあげるとすると、「チリペッパーを食べ過ぎると、痔になる」という噂があるのです
リアルに、食べ過ぎると痔になってしまうのでしょうか。

 

チリペッパーに含有されているカプサイシンは、消化されるプロセスでは分解されません。
ですので、当たり前のことのこと、体外へは便として排出されることになるのです。
そのうえカプサイシンは、皮膚や粘膜に触れた時に、痛みを伴った刺激を感じることがあるのです

 

そのことから、トイレで用を足す際に、痛みを感じて、トイレに座っている時間が長スパンにわたってなり、その成り行き、痔になりやすくなるという説があったりするようなのです。
そのうえ辛い食べ物を、いっぱい食べた時に、肛門にある血管が収縮し、血の流れが悪くなって、痔になることもあすそうなのです。

 

リアルには、チリペッパーと痔との因果かかわりは、まだはっきりとわかっていません。
過激なことを言うと、辛いものをいつものように食べている東南アジアの人や、キムチなどのチリペッパー食事をよく食べる韓国の人は、みんな痔に悩まされていることになってしまうのです。

 

現実的には、そのようなデータはないのですし、実証もされていません。

 

ところが辛いものを極端に食べ過ぎることは、やはり良くないことでしょう。
手っ取り早く、痩せる方法やお肌の効き目を出すためにも、程ほどの量にしましょう。