青チリペッパーのしょうゆ漬け

脂肪燃焼方法 食べ物や食事、サプリ、運動で効果的に痩せるには

MENU

青チリペッパーのしょうゆ漬け

青チリペッパーの即席しょうゆ漬けは、そのまま食べても良いですし、他の食べ物とミックスするのにも使い勝手が良いのです。
そのうえ調味料として、絶品の「マルチだれ」にもなります。
塩分の量を増やせば、密閉コンテナに入れて、長期キープもできてしまうのです。

 

それでは、青チリペッパーのしょうゆ漬けの作り方を披露します。
1、洗った青チリペッパー10本は、ヘタを切り落として、小口切りにします。
2、小鍋にしょうゆ大さじ1、酒小さじ2、酢小さじ1を入れて、火にかけます。
煮立ってきたら、火を止めてください。
3、青チリペッパーを密封コンテナに入れて、青チリペッパーのトータルが浸るように、2を注ぎ入れます。
粗熱がとれたら、冷蔵庫へ入れてください。

 

いっぱい作りたいときは、しょうゆ3:酒2:酢1の割合で、調味料を増やしてください。
長めに漬け込みたいときは、調味料をパーフェクトに冷ましてから、青チリペッパーを漬けましょう。
そうすると、青チリペッパーのさわやかな香りが際立ちます。
そのうえ長期キープする際は、酒の量を減らして、しょうゆを増やしてください。

 

しょうゆ漬けは、そのままご飯や麺類、豆腐などにかけてもおいしいですし、「マルチたれ」として、餃子や焼肉などの肉食事、サラダにもよく合います。
そのうえ調味料として、炒め食事の味付けに利用しても良いです。

 

青チリペッパーは、赤チリペッパーとおんなじに、「カプサイシン」がたっぷり含まれているのです。
皮下脂肪の燃焼を強化し、血液サイクルを良くするので、汗をいっぱいかき、老廃物を排出する働きがあるのです