カプサイシンで風邪対策

脂肪燃焼方法 食べ物や食事、サプリ、運動で効果的に痩せるには

MENU

カプサイシンで風邪対策

カプサイシンは、温熱効果によって、痩せる方法やお肌の効き目が予想されているのとは言っても白血球の働きをエネルギッシュにさせる効き目もあるのです
白血球は、体の中に進入してきた病原菌を蹴散らし、体の抵抗パワーを高めます。

 

ウインターシーズンになると、空気がドライしてきて、風邪をひきやすくなります。
カプサイシンのもつ、温熱効果と抵抗パワーを上げる効果によって、風邪対策をしてください。

 

というわけで、チリペッパーを楽チンに摂ることができる、「チリペッパーオイル」を作っておくと使い勝手が良いのです。
「チリペッパーオイル」の作り方は、かなり簡単です。

 

前もって、チリペッパーオイルをキープする瓶を、熱湯で消毒しておきましょう。
1、赤チリペッパー4〜5本を斜めに切って、種を取り除いてください。
2、オリーブオイル200ccに、チリペッパーを1日〜1週間くらい漬け込めばできあがりです。

 

このオイルを、パスタやピザ、ドレッシングなど、多種多様な食事に利用してみてください。
チリペッパーオイルは、長スパン漬けるほど、辛テイストが増します。
お好みによって、オイルからチリペッパーを落とすと良いでしょう。
冷蔵庫にキープしておけば、1ヶ月くらいキープができてしまうのです。

 

チリペッパーは、小さく細かく切るほど、辛テイストが増してきます。
辛さよりも、香りを引き立てたいときは、チリペッパーを切らずに、1本のまま使用しましょう。

 

辛味栄養素は、油に溶けやすいので、辛テイストを付けたいときは、一気に加熱しないで、弱火でのんびりと炒めてください。

 

けれどもチリペッパーを一気に大量に食べると、体に良くないので、極端に食べ過ぎないようにしましょう。