乳酸フード「キムチ」

脂肪燃焼方法 食べ物や食事、サプリ、運動で効果的に痩せるには

MENU

乳酸フード「キムチ」

昔から、韓国では、「医食同源」という考えが根付いています。
ですので、食事に利用をする材料や、そのクッキング方法も、とりわけ健全な体に良いものを、多く取り入れてきました。

 

「キムチ」というと、ちかごろでは、たっぷりのチリペッパーを利用した、真っ赤なものをイメージすると思うのですが、昔作られていたキムチは、チリペッパーを使用しなかったので、赤色ではないキムチでした。

 

ちかごろのキムチに使用されるチリペッパーには、カプサイシンという辛味栄養素を含んでおり、痩せる方法や美容などに効き目をアップするようだとつぶやかれているのです。
そのうえそのほかにも、キムチは、乳酸菌やビタミン類などをたっぷり含んでいます。
要するにキムチとは、健全な体のことで効き目をアップするような栄養素が、ぎゅっとぎゅっと詰まったフードなのです。

 

ちかごろでは、日本でも、キムチが広くなってきました。
チーズやヨーグルトなどの乳酸フードは、体に良い働きがあることを、広く知られています。
ところが、実は、キムチも乳酸フードということは、あまり知られていません。
キムチは、昔、冬のシーズンのキープ食として作られていましたが、長い間キープするプロセスにおいて、乳酸醗酵させることが可能になったのです。

 

身体の中で善玉菌を増やしてくれる乳酸フードは、いつものように継続して、少しずつ食べることで、腸内環境を健全化してくれるのです。
ところがヨーグルトをいつものように食べ継続していくのは、難しい人もいると思います。
キムチなら、多種多様な食事にプラスすることもできるのですし、キムチのタイプもたっぷりあるので、いつものように食べ方を変えて、少しずつ食べ継続していくのも簡単だと思います。