「豚肉の味噌チゲ」のレシピ

脂肪燃焼方法 食べ物や食事、サプリ、運動で効果的に痩せるには

MENU

「豚肉の味噌チゲ」のレシピ

韓国の鍋食事「チゲ」は、日本でも広くなってきました。
キムチの熟成が進んで、酸テイストが強くなると、チゲ用として使われることもあるのです
チゲは、チリペッパーのカプサイシンをたっぷり取り込むことができるので、健全な体のことでもおすすめの鍋です。

 

それでは、白菜キムチとネギキムチ、斯くして豚の三枚肉を利用した、豪華でボリューム満点の「豚肉の味噌チゲ」のレシピを披露します。

 

1、大きめの土鍋に、ごま油大さじ2を敷いて温め、そこに豚三枚肉500gを入れて、表面の色が変わるくらいに炒めます。
肉の色が変わったら、水をたっぷりプラスして沸騰させます。
沸騰したら火を弱めて、あくを取ります。

 

2、あくを取ったら、ネギキムチ300gを加えます。

 

3、ボールにヤンニョム味噌(コチュジャンベースの韓国味噌)大さじ2と黒砂糖大さじ1を入れて、よく練り合わせたら、鍋にプラスしてください。

 

4、白菜キムチ300gは、食べやすい大きさに切ります。
じゃがいも2〜3個は、皮を剥いて、大きめに切ります。

 

5、切った白菜キムチとじゃがいもを鍋に入れ、再び煮立ったら、味噌大さじ1を溶かし入れます。
味噌がすべて溶けたら、火を弱めて、いっそう30分〜1時間くらい煮込んでください。
じゃがいもに串を刺してみて、スーッと通ったら、すりゴマ大さじ2をトータルに振り、出来上がりです。

 

この鍋は、わりと食べ応えがあるので、ご飯のおかずとしてピッタリです。
終わりに、スープが余ったら、ご飯を入れて雑炊にしたり、うどんなどの麺類を入れたりすれば、フィニッシュの一滴まで楽しめるのですよ。
そのうえお米と椎茸などの野菜を入れて、炊き込みご飯にしても良いです。